前へ
次へ

おふくろの味が飽きない理由とは

外食だと、毎日同じ店に通っていたらすぐに飽きてしまいます。
例え毎日違うメニューを頼んだとしても限界があるでしょう。
ファーストフードや牛丼チェーン店などだったらなおさらです。
そもそも外食は、たまに食べたときに「おいしい」と感じるような味付けになっているからです。
濃い目で一般的な味付けは、たまになぜかむしょうに食べたくなるという人も多いでしょう。
逆に、おふくろの味は毎日食べても飽きません。
外食のようにそれほどメニューのバリエーションがなくても、当たり前のように飽きずに食べられます。
これは、家庭の料理はいい意味で味付けが適当だからだそうです。
家庭料理は分量を計ったりもしませんし、あり合わせの材料で臨機応変に作られます。
肉じゃが一つとっても、玉ねぎが余っているからとたくさん入れてみたり、しらたきを買い忘れたからと入れなかったりするのではないでしょうか。
こう言ったいい意味でのブレは、飽きずにおいしく食べられる秘訣なのです。

Page Top