前へ
次へ

単身者や夫婦二人暮らしにおすすめの気軽な外食

家族がたくさんいる場合、外食より家で作った方が安上がりです。
しかし一人暮らしや高齢の夫婦二人暮らしだと食べる量もしれていますし、かかる光熱費の方が高くつくこともあります。
こう言った場合にはもっと気軽に外食をしていきましょう。
外食はぜいたくなもの、というイメージのある人も多いですが、上手な外食は返ってお得です。
例えば、休日の朝にはきまって二人で喫茶店のモーニングを楽しんでいる高齢の夫婦がいます。
トーストにゆで卵、特にサラダは簡単なようでいて少量用意するのが面倒です。
トーストを焼くにも、食パンを一斤買ってしまうと二人暮らしでは余ってしまいます。
バターやジャムもなかなか使いきれないため、悪くしてしまうのもしばしばだったそうです。
そういった煩わしさから解放される上に、上げ膳据え膳で朝食が食べられることは、特に高齢になるとありがたく感じられるでしょう。
喫茶店ならひきたての豆で美味しいコーヒーも飲めますし、それで一人ワンコイン以内なら決してぜいたくではありません。

Page Top